ラズパイ って何だべ~? 私設 基板実験室

地元東松島市のイベントや、パソコン・ラズベリーパイの実験報告しています

Raspberry Pi 3 Model B+のWebサーバー、ついに 外部からアクセス出来た!!

 

 

Raspberry Pi 3 Model B+で、Webサーバー構築の参考にどうぞ!

 1週間前に、WordpressでWebサーバー構築できた! とお知らせしましたが、実は、外部から、アクセスが出来ていませんでした。

問題の外部アクセス解決図

先に、外部アクセスの解決方法を図でご紹介します。

f:id:masa19569810303:20180810214431p:plain

 

外部アクセス必要手続き

 外部アクセスには、下記を準備しました。

独自ドメインの取得・購入

ムームードメインが、簡単だったので、独自ドメインを取得し、1年間購入にしました。後でわかったのですが、独自ドメインを一つ購入すると、
サブドメインを替えて設定することで、複数のアドレスが使用できます。

 (ドメインサービスは未加入で良いです。)

独自ドメインの設定

ムームードメインのホームページのコントロールパネルの カスタムDNSセットアップ
を出します。No.1は、はてなブログPROの独自ドメインの設定内容です。

No.2は、今回の自前のラズパイのサーバー設定の内容です。
カスタム設定の欄で 種別欄にAレコードで IPアドレスを設定する内容です。この設定アドレスは、次の③のNAT設定とセット行います。

f:id:masa19569810303:20180805110445j:plain

 

③NTTの光フレッツのルータ(型番PR-A300SE)静的NATの設定

 この設定が必要なこと、下記記事から分かりました。 

詳細設定-静的NAT設定 - ルーター(ルータ)設定マニュアル

 

 

ここまで確認しIPを設定し、Wordpressの一般設定も、いろいろやってみましたが、相変わらず、外部から独自ドメイン向けのアクセスができません。

 

なぜだろう?。と考えていたところ。

ムームードメインの、(※)Aレコードの 設定IPが違っているのでは?と疑いました。

 NTTの光フレッツのルータの情報欄から、”接続先IPアドレス”を入力していましたが、もしかして違う?・・・。

  確立
   
WAN側IPアドレス :58.1.189.2**
接続先IPアドレス :133.160.***.***
     
     

 そうです。 ”接続先IPアドレス”を入力するのではなく、

 ”WAN側IPアドレス" を入力をやってみたところ、大正解でした。

  入力アドレスを間違えていたのでした。

 

これで、ようやく、外部アクセスが出来ました。(ここまで分かるのに1週間。)

 

今後の予定

今後は、Wordpressの設定とセキュリティー対策についても確認・更新し正式運用目指します。