ラズパイ って何だべ~? 私設 基板実験室

地元東松島市のイベントや、パソコン・ラズベリーパイの実験報告しています

Raspberry Pi 3 Model B+ Wordpressにも外部からアクセス出来た!!

前回のつづきです。内部アクセス、外部アクセス共に、

自前のウェブサーバー自体にアクセスできました。しかし、

ウェブサイトのWordpressが動いていませんでした。

前回の説明図をもう一度確認すると、Wordpressで設定する、アドレスの記載が問題のようです。

f:id:masa19569810303:20180810214431p:plain

 

本来、WEBサーバーには、内部IPアドレスでも、外部用独自ドメインアドレスでもアクセス出来るはずでしたが、Wordpressの設定が、そうさせてくれませんでした。

つまり、Wordpress 設定 一般に URLの設定箇所があります。

f:id:masa19569810303:20180810220044p:plain

2つの項目は、デフォルトのインストール先の場合、同じ内容で良く

  http://(IPアドレス) ① の手法で入力しても

  http://(独自ドメイン)② の手法で入力しても動作します。

 ただし

    ① は、内部のネットワークのみで動作

    ② は、外部のネットワークのみで動作 します。

 

対策としては、下記が参考になりましたが、

ローカルからドメイン名でアクセス出来ない!

 

割り切って、もう一つの簡単な方法を考えました。

  Wordpress 設定/一般/URL を ①にしてから

  ネット内のPCで、ブログを作成します。

  完成したら、公開設定にした上で、

  設定/一般/URL を ②に変更します。

   (この段階で、内部アクセスが遮断。)

  もしも、さらに内容を変更・更新したければ、

  ドコモ、AUソフトバンクなどの回線が使える、

  スマホタブレットを準備していただき、

  そのまま更新しても良く、または、

  設定一般のURLだけを ①に変更し、

  ネット内のPC使用を可能にしても良いです。

  更新終了したら、設定一般のURLを②に戻すことを

  忘れずに。

 

   いまのところ、この方法で問題は無い様子です。

   何かありましたら、またお知らせします。

   

 追記:Windowsの hosts を使う手法も簡単でした。

   (方法)

    作業用のWindows PC の windows/system32/drivers/etc の

    hosts に1行追加(webサーバーの Ipアドレス 独自ドメインURL)保存・再起動。

    これで、ネット内部からも 独自ドメインURLでもアクセス可能になります。

    はい。