ラズパイ って何だべ~? 私設 基板実験室

地元東松島市のイベントや、パソコン・ラズベリーパイの実験報告しています

親指シフトキーボード また始めました。(昔、仕事で使ったもの、つい懐かしく。)

皆さん、ブログ入力にキーボードは、何をお使いでしょうか?。

ほとんどの人は、JISキーで、ローマ字入力でしょう。

 

他に、ブローガーで良く使われている、親指シフトキー(NICOLA)があります。

親指シフトは、慣れないと使えないのですが、私は、かつて、その親指シフトを開発したメーカーにいて、入社時、親指シフトキーのOASYS(オアシスと言うワープロ)と文書作成の格闘をしていました。その後ご存知のように、ワープロの衰退とともに、親指シフトキーから、JISキーのパソコンに、OAツールの交代が起こりました。

 

親指シフトキーボードの純正品は、まだ販売されていますが、高価です。

ライフラボという会社から、親指シフト表記付きのUSBキーボードが(安価で)販売されている事を2年前から知っていましたので、急に使ってみたくなり、Amazonで購入し、本日届きました。

 

f:id:masa19569810303:20180828220547j:plain

Windowsパソコンにドライバが必要ですが、ライフラボから、DvorkJ親指シフトインストーラと、やまぶきR親指シフトインストーラ(共に無料版)が公開されているため、接続で、問題はありませんでした。他に有料版のJapanistも使えるとのこと。

 

さて、ドライバを入れ、いざ、親指シフトキーボード使ってみると、文字がなかなか探し出せません。(もともと、ブラインドタッチは出来ませんでしたので。)

数十年間のブランクは大きかったようです。もう一度、一から練習です。

 ただし、やまぶきR親指シフトキーのドライバーを使うと、親指シフトキーと、JISキーローマ字入力が、Pause ボタンでトグルに切り替え可能になります。

そのため、やまぶきR親指シフトを使っています。

f:id:masa19569810303:20180828220632p:plain

本日届いた、親指シフト表記付きのUSBキーボードは、今のところ、親指シフトキーを練習しながら、解らない時は、Pause ボタンを押して、ローマ字入力に戻して使おうと考えています。

 

追記:席を外した時や、パソコンの電源が切れて再起動した場合、 親指シフトキーで使っていたか、ローマ字入力で使っていたか、分からない時がありました。そこだけ注意です。